レミーのディナー in ディズニー・ドリーム

前回はレミーの店内を紹介しましたが、今回はいよいよお食事です。ディズニー・ドリーム内の最高級レストランではいったいどんな食事ができるのでしょうか?

レミーのお皿

今回、選んだのは「シェフのおすすめコース」。あれ?TDSのレストランの季節メニューみたいなネーミングですね。ま、そんなことはよくて、実際に食べたお料理をずらずらーっと載せていきます。

食前酒

トマトソースのコロッケ

バケットラタトゥイユ

オペラ

今までは料理名を記載してきたのに、なぜ今回は料理の名前が一切記載していないかと言うと・・・、わからないからですw キャストが全く離れてくれず、マンツーマン状態だったのでメニューの写真が撮れず、後で写真を見返しても何が何やら状態なんです。

今回も後半に向かうにしたがって写真が暗くなっていきますね。前菜を頂いているときは外も明るくて、海を眺めながらのお食事なのですが、食事も後半に入ってくると外は暗黒世界。ここで外に投げ出されたら確実に心が崩壊するレベルです。

さて、お食事なのですが高級感はたっぷりです。が、緊張していたのか気がふれいていたのか味をあまり覚えてません。レミーと言うだけあって料理はフランス料理。フランス料理と言えばソースなのですが、ソースがそんなに印象に残らない感じ。

レミーはWDW内最高級のレストラン「ビクトリア・アルバート」のシェフが考案しているらしく、料理は最高のはずなんです。はずなんですが私にはピンと来ませんでした。日本で数回ほど高級フレンチを味わったことがありますが、こちらのほうが自分は感動したなぁ。レミーは料理に感動はありませんでした。
味を味わうというよりも外国人キャストの監視に耐えることでいっぱいっぱいだったのかも。

と、ちょっと残念な感想になってしまったレミー。自分には食事の内容や雰囲気がパロの方が合っていたように思えます。

 

  • 0 follow us in feedly