ミラコスタがまたも…

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ディズニーファン憧れのホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ。東京ディズニーランドホテルができてもその地位は変わりません。人気のある部屋は連泊はおろか、宿泊予約を取るのも困難な化物ホテルです。

そんな東京ディズニシー・ホテルミラコスタがひっそりとまたもやってくれました。以前、バルコニールームなる新カテゴリができましたが、来年にはまたあらたな部屋の呼び名が増えるのです。その的となったのが

 

東京ディズニシー・ホテルミラコスタ

東京ディズニシー・ホテルミラコスタの一番人気を誇るテラスルーム。7部屋しかないテラスルームの中でも特にハーバーがよく見える部屋をハーバーグランドビューとして値上げします。トップ時の価格は105,000円。

そしてもうひとつ。スーペリアルームにピアッツァグランドビューという不思議な部屋が登場。見えるのか見えないのかハッキリしないネーミングですね。いったいどこらへんの部屋でどんな景色なんでしょうか。もちろん、こちらも名前だけではなく値上げも実施。トップ時で73,000円。

ホテルミラコスタは素敵なのですが、最近はサービス低下も見られます。それにこれだけの額を支払えば憧れのシティーホテルの高級ルームや高級旅館で食事付きのやはりいい部屋に泊まることができます。

ディズニーの価値観と世間のズレがまた大きくなってきているような、そんな変化です。

  • follow us in feedly