母を連れてお泊まりディズニー(その1)

母の誕生日に東京ディズニーリゾートに行くことにしました。母はディズニーランド4回、ディズニーシー2回と数えられるほどしかパークに来たことがないので、2パーク両方行くのは確定。1日で2パークをまわるのはムリなので、お泊まりも確定。

ここで、まず考えなくてはいけないのが、どこに泊まるか。次いつ来るか、もしかしたら今回が最後かもしれない母のお泊まりディズニー、やはりディズニーホテルに泊まるのがいいかな、と。
アンバサダーホテルはパークへの移動がバスなので母には辛いかな、と。東京ディズニーランドホテルもいいのですが、花火の開催がないのでホテルがイマイチ楽しくない。となれば、やはりミラコスタ。
あの競争率の高いミラコスタに狙いを決めました。

が、気合いが入っていなかったためか最初に取れた部屋はヴェネチアサイド。自分はヴェネチアサイドでも全然いいのですが、母が泊まるならやはりハーバーが見えないとねぇ。
あ〜、このままだとヴェネチアサイドだなぁ、と思っていたのですがキャンセルが拾えてなんとかハーバー側のピアッツァグランドビューのお部屋が取れました。

そのピアッツァグランドビューのお部屋がこちら。ホテル・ミラコスタのお部屋 ピアッツァグランドビューの眺望部屋の内装は他のお部屋とそう変わりはありませんが、3人まで泊まれるお部屋なのでテラスルームよりも部屋が広いように思えました。お部屋はザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ側だったため窓からはS.S.コロンビアが見えました。この部屋がピアッツァの理由はハーバーのミッキー広場側が見づらいことと、プロメテウス火山がほとんど見えないからでしょうか。

そして今回は3人で泊まりました。3人? 私と母とLoveDisneyのゆーじくんです。ゆーじくんにはいろいろな予約や場所取りさせお願いしました。おかげで短い開園時間(10-19)にもかかわらず盛りだくさんで楽しめました。

商品情報を取得できませんでした

  • follow us in feedly