母を連れてお泊まりディズニー(その2)

母を連れてのお泊まりディズニーを振り返ります。今回は1日目のスケジュールを

東京ディズニーシー 10:00-19:00
  8:30 舞浜駅
 10:00 東京ディズニーシー入園
 10:30 ガイドツアー(ディズニーマジックの海へ)スタート
 14:30 レジェンド・オブ・ミシカ鑑賞(システム不具合で中止)
 15:20 リストランテ・ディ・カナレットで極寒ランチ
 18:00 ミラコスタ入室
 18:25 客室からファンタズミック鑑賞(ちゃんとやりました)
 18:50 テルメ・ヴェネツィアにてスパ(お風呂)
 20:00 ルームサービスにてディナー
 23:30 お誕生日のケーキ&お花にてお祝い

ディズニーマジックの海への参加バッチと、まずシーの開園時間が10時-19時と極端に短いことが問題でした。ハーバーのレギュラーショー2つとガイドツアーでほぼいっぱいいっぱい。

ガイドツアーは宿泊客枠がいっぱいで取れなかったので、朝イチの入園は必須でした。なんとか当日枠をゲット。ミシカもあるのですぐ出発のツアーを選びました。
今回のガイドツアーは10人程度のグループで2時間半の行程。ディズニーシーの説明を受けながらシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジとタートル・トークを体験しました。
ディズニーにあんまり興味がない母でもミッキーに会うとテンションが上がるようで、ミッキーに夢中でした。

ガイドツアー枠で見られるショーはレジェンド・オブ・ミシカを選択。母にあまり長い時間寒空の下、ショー待ちをさせるのはかわいそうですし。20分ぐらい前にガイドツアーの鑑賞エリアへ。
ミッキーのパージも定位置に設置され、あとはショーの開始を待つだけ。ところが14:30になってもショーがはじまらない。ハーバーには普段はいないジェットスキーがウロウロ。ショー開始時間を5分ほど過ぎたころにショー中止のアナウンスが流れました。せっかく組んだスケジュールが狂ってしまった。

キャプテン・ミッキー

ミシカの代替えはセンター・オブ・ジ・アースになりました。前もってファストパスを取っておいてあっただけだけど。

センター・オブ・ジ・アースのあとはダッシュでリストランテ・ディ・カナレットへ。こちらも予約済み。そしてこんな時間に今日初めてのメシ。この日の気温は7度くらいでしたがカナレットはテラスでと思っていたので、極寒のテラスで食事しました。食事が冷めるスピードが半端なかったです。

食事後はようやく本日のメイン、ホテルミラコスタの部屋へ。ピアッツァグランドビューの部屋からハーバーが見えずらかったら速攻でファンタズミックの場所取りをしなければならないのですが、思いのほか、いやそれ以上ハーバーが見えたのでファンタズミックは部屋から見ることになりました。
温かい部屋で椅子に座って母は動いていないデジカメで一生懸命ファンタズミックを見ていました。

部屋からのファンタズミック

食事も前もってルームサービスを予約していたのですが、その時間までまだ間があったのでスパに行くことに。3人いっぺんにお風呂に入れば時間短縮になるし、広いお風呂は気持ちいいしで・・・。
ちなみに自分はスパで高度の貧血になりました。(風呂に入りすぎ)

その後の食事とケーキはまた別の記事で。

この日は短い開園時間だったにもかかわらず以下にアトラクションに乗ることができました。

  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • タートル・トーク
  • トイ・ストーリー・マニア
  • ビッグシティ・ビークル
  • センター・オブ・ジ・アース

トイ・ストーリー・マニアに乗れたのは奇跡でした。LoveDisneyのゆーじくんがファストパスを取ってきてくれたおかげです。母もこの日一番楽しかったのはトイ・ストーリー・マニアだと言っていました。点数が低くて悔しがるなんて、老若男女楽しめるアトラクションなんですね。

と言う一日でした。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

  • 0 follow us in feedly