ヨットマン・ステーキハウス in ヨットクラブ・リゾート

ヨットマン・ステーキハウスヨットマン・ステーキハウスで頂いたワインディズニー・ワールド最初のディナーは宿泊したヨットクラブ・リゾート内にあるヨットマン・ステーキハウスに行きました。実はここ、前回のディズニー・ワールド旅行の際にも訪れたレストランで料理、ウエイターの方の接客(おそらくそのときの担当の方限定でしょうけど)がよく、すっかり気に入ってしまったのです。ヨットマン・ステーキハウスがあるから宿泊をヨットクラブ・リゾートにしたと言っても間違えではないくらい。

もちろん、日本出発の数ヶ月前に公式サイトでディナーを予約しておきました。予約があるからと言って時間通りに行っても店内に入れないのは「アメリカなんだな」思いました。15分ほど店外で待たされました。店外と言っても屋外ではないですけどね。

ヨットマン・ステーキハウスはドレスコードのあるレストランですが、あまりラフすぎなければ問題なさそうです。私はクルーズのドレスコード有りのレストラン用の格好(スーツ、革靴)で行きましたが、それほど堅苦しくする必要はまったくなさそうでした。綺麗めのジーンズと襟付きのシャツ、綺麗なくつ(ドロドロ、ボロボロはやめた方がいいかも)くらいで問題ないと思います。実際そんなお客様もいましたし。

前回訪れた際はダイニングプランを利用したためコース料理的なものでしたが、今回はダイニングプランは使わないので全てアラカルトで注文しました。

ヨットマン・ステーキハウスのパン

こちらはパンですね。おそらくステーキを注文すると付いてくるものかと思われます。だって、パンなんて注文してないもん。

ヨットマン・ステーキハウスのシーザーサラダ

シーザーサラダです。アメリカのシーザーサラダってこうなんでしょうか? 葉っぱが切られることなくまるごと「ドーン!」って出てきます。実は他の店でもシーザーサラダはこの形式でした。味は美味しいですよ。上に乗ってるレモンみたいのはイヤな予感がしたので食べませんでした。ま、シーザーサラダをまずくする方が難しいと思いますがw

ヨットマン・ステーキハウスのステーキ

いよいよ、お待ちかねのステーキです。ウェイターに勧められるがままに注文してしまいました。日本では肉の大きさはグラム単位ですが、アメリカではオンス単位で書かれているのでどれくらいの大きさかわからなかったのですが、後ほど調べたところ200gちょっとでした。思ったよりもお肉は柔らかかったです。思ったよりもですよ。日本のお肉のことは忘れて食べなければいけません。ここはアメリカなんです。

私も歳なんでしょうか、200gちょっとのお肉がきつかったです。実際残してしまいました。あんなに食べたかったのに残すなんて不甲斐ない、と思ってしまいました。本当はデザートにティラミスでも、と思ったのですがギブアップしました。

ヨットマン・ステーキハウス

ヨットマン・ステーキハウス、やっぱり来てよかったと思えるお店でした。次回も是非・・・、とも思うのですがWDW内にはたくさんのレストランがあるので次回は違うレストランに行ってみたいと思います。

  • 0 follow us in feedly