クリスマス・ウィッシュ2016、ベッラヴィスタのランチコース

今年はベッラヴィスタ行きまくり?記事にはしていませんが、ハロウィーンも行っています。オチェーアノと違って優雅にハーバーを眺めることができるこのレストランは大好きです。ま、席にもよりますけどね。
そんなお気に入りのベッラヴィスタでクリスマスのランチコースをいただいてきましたのでレポートしたいと思います。

ベッラヴィスタ・ラウンジ

パン

パン

パンは2種類に減っていました。バケット風のパンとフカフカのパンの2種類。今まであった変わり種のパンがなくなっていました。これはクリスマスだけなのか、これをデフォルトにするのかは不明ですが、なんだか残念でした。バケットタイプはかなり固く耳部分は指に刺さる勢い。バリバリ食べたい方にはいいと思います。

ブリのマリネとポロ葱のウミド 柚子胡椒ドレッシング

ブリのマリネとポロ葱のウミド 柚子胡椒ドレッシング ブリのマリネとポロ葱のウミド 柚子胡椒ドレッシング

2016年のクリスマスの前菜はブリでした。ブリは3切れですが、大ぶりなので満足です。血合いがない部分(取ってる?)で白く綺麗な切り身になっています。日本人としては刺し身は醤油で感覚なのでしょっぱさが足りないかなと思うのですが、周りにあるグリーンの柚子胡椒ドレッシングといただくとなかなかイケました。ブリの上に載っているツマのようなものが食べづらくて困りました。

ブリの左にあるのはネギ。ネギの上にはコンソメジュレかな? 私はネギがあまり得意ではないので全部はいただきませんでしたが、まさにネギでした。

タリアテッレ
クラブミートと春菊のアンチョヴィクリームソース

タリアテッレ  クラブミートと春菊のアンチョヴィクリームソース

今回のパスタはクリーム系のフェットチーネ。夏はカッペリーニだったので季節を意識しているのがわかります。ベッラのパスタは美味しいです。ほぼハズレなし。
コースのパスタなので量が少ないのが残念ですがフェットチーネは食べた感があって好きです。これ普通に一品料理として出してもらえたら絶対食べると思います。蟹肉も入っているので満足度の高い一品になっています。

金目鯛の鱗焼き キノコのピュレとフリットを添えて

金目鯛の鱗焼き キノコのピュレとフリットを添えて 金目鯛の鱗焼き キノコのピュレとフリットを添えて

メインは鶏と魚から選べるます。今回は魚、金目鯛をチョイスしました。金目鯛の鱗だけを揚げた? 焼いた?ものが身の上に載っていて初めてのパリパリ食感を楽しみました。添えられている野菜は舞茸とエリンギ、それぞれのフリット(天麩羅)です。金目鯛の下にあるソースはジャガイモを濾したソースかなと思ったのですが、メニュー名を見るときのこのソースみたいです。

残念なのは量が少ない。夏のお肉は二切れあったので金目鯛も二切れ欲しかった。

魚はプラス850円するとミックスシーフードになるそうなのですが、ミックスシーフードってネーミング的に金目鯛よりもグレードダウンのような響きなのでプラスはしませんでした。

チョコレートチーズケーキ
苺のハーブマリネと抹茶アイスクリーム

チョコレートチーズケーキ  苺のハーブマリネと抹茶アイスクリーム チョコレートチーズケーキ  苺のハーブマリネと抹茶アイスクリーム

ここまでの料理はよかったのに、このデザートはいただけなかった。チョコレートチーズケーキは変なネチャネチャ食感。チョコの重さとチーズの重さが相まって、濃厚を超越してしまい食べ進める気が起こらない。イチゴにも変な処理がしてあり、イチゴの風味が台無し。イチゴはマリネしてあるらしく実の食感が吹っ飛んでしまい、安いダメなイチゴの食感に成り下がっていました。満足に食べられたのは抹茶アイスだけ。正直今年最低のデザートでした。

量はともかく料理は大変美味しかったです。なのに最後のデザートがいただけないのは残念でした。ま、それもひとつのネタと言うことで受け入れましょうw

“クリスマス・ウィッシュ”ランチコース:4,940円

  • 0 follow us in feedly