イースター2017、ベッラヴィスタのランチコース

何故か東京ディズニーシー15周年が終わった直後のベッラヴィスタのランチを予約していました。特にハーバーショーもない昼間。行こうかどうしようか悩んだのですが、何もないハーバーを見ながらの食事も乙かも、と思い行くことにしました。

イベント期間でもないのでランチは「ベッラヴィスタランチ」だな、なんて思っていたら「ディズニー・イースター」のランチコースを出しているって言うじゃないですか。公式サイトでは提供は4月3日からとなっていたのでラッキーでした。ま、出せば売れるんだから出し惜しみする必要もない、ってことなのかな。

と言うことで、運良くフライングゲットできたベッラヴィスタの「ディズニー・イースター ランチコース」の食レポをしたいと思います。

スペシャルノンアルコールカクテル

スペシャルノンアルコールカクテル

コースの前にイベント限定のノンアルコールカクテルを…、頼んだ同行者のものを撮らせていただきました。イチゴとクランベリーを使ったベリー系のジュースです。春を感じる華やかな色合い。だた、いつも思うのは大量の氷のおかげでドリンクは少ないです。だからカクテル扱いなんでしょうけど。これを飲みものとして、これ1杯で食事するのはキツイかと思います。どうやら中身は追加料金でおかわりできるみたいでした。前からこんなシステムだったかは不明です。

生ハムを巻いた鶏肉のヴァポーレ ジェノヴェーゼソース

生ハムを巻いた鶏肉のヴァポーレ ジェノヴェーゼソース

ここからはイースターのランチコースです。まずは前菜。鶏胸肉(ササミかも)に生ハムを巻いたボートの形みたいなものの上にはトマトのジュレ。その上には色付けされたモッツァレラチーズが3つ載っています。なかなか可愛らしい見た目になっています。
鶏肉と生ハムの部分は薄い塩味。トマトのジュレや周りにあるソースを付けたりして3パターンほど味が楽しめるようになっていました。なかなかおもしろい前菜でよかった思います。欲を言えばもう少し食べられる野菜が欲しかったかな。

コンキリエ 豚肉と空豆のラグー

コンキリエ 豚肉と空豆のラグー

パスタは簡単に言えばミートソースでしょうか。アップで見るとパスタに虫感があると、これを書きながら思いましたが、食事中はまったく大丈夫w。このパスタの形状のお陰でソースを無駄なくパスタといただくことができました。ただ、私は豆が得意ではないので大量の空豆に苦戦しましたが。

牛ランプのグリル ケッカソース カポナータとルッコラと共に

牛ランプのグリル ケッカソース カポナータとルッコラと共に

メインはお肉と魚から選べるのですが、今回はお肉にしました。お魚はプラス850円で「ミックスシーフード」を追加できるとの記載が…。と言うことはプラスしないと貧素なのか?と思いお肉にしました。実際、プラスしなくても十分な感じではありました。

さて、お肉ですが2つで50〜60g程度のものが出てきます。お肉だけだとたいした味付けではないのですが、一緒に付いてくるトマトとオリーブオイル?のソース(ガラスの器に入っているやつ)を付けて食べると美味しかったです。

桜のティラミスとチョコレートのマドレーヌ ブルーベリーとブルーキュラソーのソルベ

桜のティラミスとチョコレートのマドレーヌ ブルーベリーとブルーキュラソーのソルベ

最後にデザートです。ティラミスにパイ生地を指してウサギを演出しています。奥あるライチのような形ものはチョコレートのマドレーヌ。切断面にホワイトチョコを塗ってその上に黄色いソースでタマゴをイメージしています、と言われたのですが、テーブルに置かれたとき、すでに黄色いソースは流れ落ち、キャストの説明が台無しな、だらいしない状態になっていました。見た目は残念になっていましたが味は悪くないですよ。
ただし、このデザート、とにかく甘いんです。ブラックのコーヒーと一緒に食べないと辛いくらい。

総評

春らしい明るい色合いで見た目は華やかでよかったです。前菜は工夫があり、味のバリエーションも楽しめました。メインのお肉はお肉だけ食べると「こんなもんか?」と思いますがトマトが入ったソースと食べると、なんだか良くなると言う、ある意味トリック感がありました。

総評としては悪くはないが、良くもない、と言ったところでしょうか。また食べたいと思わなかったところが良くないところです。

イベントがなかったのでミッキー広場に座り込む人が居ず、穏やかなハーバーを眺めながらの食事は優雅なひとときを感じました。

“ディズニー・イースター”ランチコース:4,940円

  • 0 follow us in feedly