「パイレーツサマー2017」ランチコース in オチェーアノ

お久しぶりの更新です。
最近、更新しても食レポばかり、しかもレストラン飯だけ。なぜかと言うと年パスがないからです。3月に切れてからそのままで買ってないんです。それでも友達がホテル飯の予約を入れるもんだから、月に1度くらいで舞浜には行っています。舞浜に行ってもパークに入らず、飯を食ったら帰る、一撃離脱戦法を繰り返してます。そろそろパークの中が恋しい。

そんな前置きをしておきながら、今回もホテル飯レポ。オチェーアノのランチコースです。実はオチェーアノでコースを食べるのは初めて。どうしてもブッフェが好きになれない私ですが、コースならウキウキ気分。

ホテルミラコスタ

ウキウキ気分も舞浜駅まで。舞浜駅を出ると灼熱地獄。さすがに飯だけなので歩くんですが、ミラコに着いた頃にはシャワーでも浴びたんじゃないかと思うほど汗だく。オチェに入る前にボディシートで汗を拭きます。

そして初めてのオチェーアノ、コース料理エリア。

テーブルセット

なんて爽やかなブルーのお皿なんでしょうか。さすが海をイメージしているだけのことはあります。テンション上がります。
が、このお皿に料理が乗ることはありませんでした。演出だけに使ったのね。

マグロのグリルとスパイス香る彩り野菜のタブレ ラム酒とドライフルーツのチャツネ

グロのグリルとスパイス香る彩り野菜のタブレ ラム酒とドライフルーツのチャツネ

マグロのグリルとスパイス香る彩り野菜のタブレ ラム酒とドライフルーツのチャツネ

前菜のメインは軽く炙ったマグロが3切れ。マグロの下にはアボカドが隠れていて一緒に食べるといいトロ感が味わえます。白くてわかりづらいですが、マグロの前には大根のピクルスで作ったイカリが。写真ではわかりづらいですが、銀粉がふりかけてあって、マグロの部分で宝物を演出しています。

マグロの前の赤い波はジャック・スパロウの髪をイメージしているようで、タピオカ(?)は髪飾りだそうです。

一番手前はクスクス(細かいパスタ)にコーンと枝豆(?)の上にドライフルーツが乗っていて、説明はされなかったけど船なのかな、と思いました。

パン

パン

コース料理なのでパンもこのように提供されます。ひとつは固いバケット。もうひとつはフワフワの白いパン。オリーブオイルと岩塩が付いてきます。岩塩をバリバリ食べるわけにはいかないので、オリーブオイルに溶かしていただきます。パンに付けるものはもうちょっと工夫が欲しかったかな。バターも言うといただけるの、バターと交互に食べるとバリエーションが増えていいです。

帆立貝のオーブン焼き レモングラスと貝類のスープと共に

帆立貝のオーブン焼き レモングラスと貝類のスープと共に

前菜の次はこちらの温かい料理が出てきます。帆立貝のオーブン焼きはホタテの上にラタトゥイユ的なものが乗っていて、下にはトマトベースのソースがあり、手の込んだ一品となっています。

貝類のスープはかなり小さいカップに入っているのですが、これが激うまい。貝の出汁がめちゃくちゃ出ていて、見た目を侮っていただけビックリしました。これ、この倍飲みたかったです。

イサキのポワレと茄子のフォンダン アンティボワーズソース ホワイトアスパラガスとオレンジのフォーム(オマール海老追加)

イサキのポワレと茄子のフォンダン アンティボワーズソース ホワイトアスパラガスとオレンジのフォーム(オマール海老追加)

メインはお魚にしまし。しかも800円プラスしてオマール海老を付けました。白身のイサキの上には芥子の実がたっぷりかかっていましたが、そんなにキツくなく味と食感のアクセントになっています。イサキ自体も柔らかくフワッフワでした。
ソースは酸味の中に若干の塩気がある感じでしょうか。暑い夏に爽やかな味で食が進みました。

トロピカルフルーツムースとキャラメルチョコレートアイスクリーム

トロピカルフルーツムースとキャラメルチョコレートアイスクリーム

デザートはコンパスをイメージしているそうで、最近のホテルデザートではまれに見る出来の良さでした。まずは右端にある棒状のアイスをいただきます。どんどん溶けていますからね。
コンパスの上にある黄色いのを割ると中からトロピカルフルーツのソースが流れ出てきます。うっかり一口で食べないように注意w コンパス自体も甘味がほどよく紅茶と一緒に優雅な食後のひとときを過ごせました。

総評

オチェーアノのコース料理は初めてだったので、いろいろと楽しめました。ブッフェよりも満足度は格段に高かったです。友達が「オチェのコースはなかなか予約が取れない」と言っていた意味がわかりました。
これなら何度でも行きたいです。予約した時間も良かったらしく「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」をテラスから見ることもでき、年パスがなくてパークに入れないので久しぶりのメディテレーニアンハーバーが新鮮でした。次回もよろしく、友達よ!

“ディズニー・パイレーツ・サマー”ランチコース:5,150円
※オマール海老はプラス800円

  • 0 follow us in feedly