イースター2018、ベッラヴィスタのランチコース

今年はシーだけで開催されるイースター。そんなイースターのランチコースをベッラヴィスタでいただいてきました。リゾート35周年の料理じゃないのが、なんとなく残念な気もしますが、春を感じられるランチコースを紹介したいと思います。

席から見える景色

メニュー

ベッラはオチェなどのようにテラスに出られるわけではないですが、悪天候でもパークを大きく感じられるのがいいすね。ただ席数が少ないので予約は争奪戦です。そんなこと言ったらリゾートのレストランは大概争奪戦のような気もしますw

日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ、人参のマリネと季節の野菜、ピスタチオとオレンジの香りと共に

日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ、人参のマリネと季節の野菜、ピスタチオとオレンジの香りと共に 日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ、人参のマリネと季節の野菜、ピスタチオとオレンジの香りと共に 日向鶏のインボルティーニとコンソメのジュレ、人参のマリネと季節の野菜、ピスタチオとオレンジの香りと共に

前菜はまさかの鶏肉。と思って昨年の記事を見てみたら昨年も鶏肉でした。リゾートの前菜と言うとお魚が多いので「え!鶏肉?」と思ってしまうのですが、そんなことなかったです。
メインとおぼしき丸いのは2つの調理方法のお肉を巻いたようなもの。思ったよりも固さがありました。簡単に言うとサラダチキンw いや、簡単に言い過ぎですね。サラダチキンよりはもちろん凝った料理ですよ。
レバーもありました。レバーがコースに出てくるってのも新しいような気がします。どちらも人参のソースやコンソメジュレといただきます。

美味しかったか、って? 聞いちゃいけねぇよw 不味くはないと言っておきましょう。ただ昨年のほうが断然美味しかったです。

パン

パン

パンはフォカッチャとバケットで変更ありません。以前は布巾が敷かれたバスケットのような感じで出てきたこともありましたが、今では皿に置かれるだけ。どんどんパンが残念な方向へ進んでいます。でも、これ以上残念になる余地はないですよね、きっと。

ペンネリガーテ、蛸のラグーソース、セロリを添えて

ペンネリガーテ、蛸のラグーソース、セロリを添えて

パスタ料理はマカロニにラグーソースです。なんと昨年もラグーソース。春のパスタはラグーで決まりでしょうか?挽き肉の他に細かく刻んだタコが入っていて食感がよかったです。
と、こんな書き方すると「不味いのか?」と思われてしまいそうですが、ベッラのパスタは美味しいです。変に凝られておかしくなるよりラグーソースで良かったです。ちなみにセロリは苦手ですw

いとより鯛と帆立貝のインパデッラ、蛤とじゃが芋のウミドンドゥィヤとトマトのペーストをアクセントに

いとより鯛と帆立貝のインパデッラ、蛤とじゃが芋のウミドンドゥィヤとトマトのペーストをアクセントに

メインはお魚にしました。お肉料理は牛サーロインだったので直前まで悩んだのですが同行者全員が肉料理を選んだので魚料理が見たくなり、あまのじゃくなわたしは魚に決めました。これは良かったのか???
今回のランチコースのメインはお魚でもお肉でもどちらでも良いと思います。お魚料理は若干イモ…、相当イモが多いですが、いとより鯛は皮が香ばしくローストしてあり、スープによるベシャベシャ感も出ることなく美味しかったです。ただ、公式サイトの写真の半分くらいしの大きさしか身がないんですよね。
残念な点はスープが魚介ベースでないこと。ハマグリがもともと小さいのか、縮み上がっているのか味わいがなかったことでしょうか。そして食べ終わった感想は「終わらないイモ!」。

ジャスミン香るグレープフルーツムース、マンダリンソルベ

ジャスミン香るグレープフルーツムース、マンダリンソルベ ジャスミン香るグレープフルーツムース、マンダリンソルベ ジャスミン香るグレープフルーツムース、マンダリンソルベ

最後にデザートです。グレープフルーツムースとマンダリンシャーベット。どちらも爽やかな味わいで甘ったるいのが苦手な自分にはちょうど良かったです。一応、35周年のチョコが。まだ始まっていませんが、これを見るとイベントへの期待が広がります。

総評

イマイチぼんやり終わってしまったコースと言う感想でしょうか?何も印象には残らなかったです。不味いわけではないですが、特段美味いわけでもない。四半期に一度メニューを変えるので大変と言うこともあるでしょうが、変な状態で定番化してしまった印象です。インパクトが欲しいというわけではないので、また食べたいと思える料理のレベルアップをするのでもいいんじゃないかと思います。
年を追うごとに、なんとなく料理、サービス、雰囲気が安っぽくなっていくのもそろそろ止めて欲しいです。ホテルで食事と言えばいろいろな面に期待して行くので食べ終わった後もしばらく話の話題になるような時間を提供していただきたいと思える、そんなランチコースでした。

“ディズニー・イースター”ランチコース:5,000円

  • 0 follow us in feedly