クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン〜から栗鼠

約11ヶ月ほど続いた東京ディズニーシー15周年イベントも今日で終わりですね。これだけの期間やっていたのにメインのショー、クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーは3,4回ほどしか見ていません。

最終日の今日、このブログで初めて記事にする「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」からミッキー…ではなくチップ&デールとクラリスの写真をババッと載せたいと思います。写真はグランドフィナーレのシャイン・オンからです。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーのチップ

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーのデール

のけぞるデール

シャイン・オンでじゃれるチップ&デールとクラリス

キョンシーみたいなチップ

誰かを指差すデール

一部自分で撮った写真じゃないものありますが、黙っていればわかるまい。栗鼠たちはミニーたちに比べると脇役的扱いですが、黄色の衣装が似合っていてグーフィーより好きかも、と思っています。チップとデールにクラリスが入るとドリカム状態で見栄えもいいですしね。残念ながらクラリスのワンショットがないんです。

TDS15周年、思い返してみればテーマソングの「When Your Heart Wish」を聞いたとき、盛り上がりに欠曲だなぁ、と思ったのですが今になると「スゲーいい曲」になっていました。
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーもショーの規模が小さい。昼間のレギュラーショーがなくなったんだから、ミシカ並みに壮大なショーにして欲しいと思いましたが、それも今となっては「あれはいいショーだ」と思っています。慣れたんでしょうか?

ただ問題なのはハーバーのショーを見るのが大変なこと。ランドのパレードは遠くても、遅い場所取りでもなんとか見ることは出来ますが、ハーバーショーは朝から動かない人が多く、後ろの方ではほとんど見えないこと。土日のミッキー広場は絶望的。年間パスポートの人はまた来ればいいかもしれませんが、ワンデーの人はどうしたらいいのでしょうか? どうしても余裕で見たければバケパを買えと言うスタンスなんでしょうか?これの解決方法は私には思いつきませんが、できるだけ多くの人が平等に見られるような方法をOLCには考えて欲しいものです。

  • 0 follow us in feedly