東京ディズニーシーの冬のお酒

先日の日曜日はディズニーシーに抽選に行くもハズレ。
ハズレてしまうとどうしても酒に走りがちな圭太です。

そんなハズレた日曜日も当然のように飲んで参りました。
場所はテディ・ルーズヴェルト・ラウンジ。
Love Disneyではクリスマス限定スペシャルカクテル「ファイアーサイドストーリー」が紹介されていますが
それと同じスペシャルカクテル「スパークリング・キャロル」をご紹介します。

スパークリング・キャロル

店内が暗いので携帯のライトを使用して撮ったんですが
写真はほとんどグラスしかないのかと思うような
グラスの中で空中浮遊するチェリーがマジカルですね。

スパークリング・キャロルはその名の通りスパークリングワインがベースのカクテルです。
スパークリングワイン以外に何を入れているのかは聞きませんでしたが
スパークリングワインの味しかしませんでした。

スペシャルカクテルとして飲まれるならLove Disneyで紹介されている
「ファイアーサイドストーリー」をオススメします。

ちなみに両カクテルともお値段は¥1,000です。

ホットワイン

実はこの日、軽いはしご酒をしまして
同じアメリカンウォーターフロントにあるバーナクル・ヒルズでは
画像のホットワインをいただきました。

自分は日本酒が飲めないので温かいお酒というのは実は初体験。
が、この日は比較的暖かい陽気だったのでホットワインをわざわざ飲む必要はなかったかも、と。

こちらは残念ながらなんだかわけのわからないうちに飲み干してしまたので感想はありません。

ちなみに中に浮いているはレモンではなくオレンジです。

もうちょっと外気が寒ければありがたみがあったかもしれません。

お値段は¥600です。なんだかあまりいい評価を書かなかった2ドリンクですが悪いわけではないので

機会があったら是非飲んでみて下さい。

  • follow us in feedly