新しくなったリストランテ・ディ・カナレットのメニュー

2015年11月5日、事件が起こりました。リゾート内で大のお気に入りのレストラン、リストランテ・ディ・カナレットのメニューが変わったのです。
今まであった季節の料理を廃止!(だと思われる)
コースは通常メニューの中から選ぶと言うスタイルに。その通常メニューもメニュー数が減らされています。メニューが少なければ仕入れの品目も少なくなり、廃棄も減る、オペレーションも楽になると店側にとってはいいことだらけなのですが、客としてはかなりつまらなくなりました。

が、最初なので新鮮に新メニューを見ることができたので、さっそくランチに行ってきました。某番組のせいか、カナレットの予約が取りづらい取りづらい。予約開始当日に予約したのですが、いい時間帯は軒並み満席でした。

それでは、ランチのメニューの一部をご紹介します。

前菜

アンティパスト・ミスト

アンティパスト・ミスト

ミネストローネ

ミネストローネ

前菜はアンティパスト・ミストとミネストローネの2種類です。自分はアンティパスト・ミストを選びました。おつまみ盛り合わせみたいな感じですね。お友達が頼んだミネストローネも少しもらいましたが具材は豆たっぷりでした。選ばなくてよかった(豆嫌い)。
アンティパストは生ハム、サーモン、帆立マリネ、少量のサラダで、自分にとってはナイスな一品でした。お酒飲みながら断然こっちですね。ミネストローネはダラダラ食べてると冷めちゃうし。

単品メニュー

イタリアンハムの盛り合わせ

イタリアンハムの盛り合わせ

コースの前菜だけじゃ足りないかなと思ってハムの盛り合わせも頼みました。なんと、アンティパストにも載っていた生ハムがこっちにも。生ハム祭り。
ハムの盛り合わせには生ハム、サラミ、ロースハム、オリーブのピクルス。写真右の黄色いのは「とうもろこしの粉を固めて焼いた」ものだと説明されました。これ、正直味がない。ハムと一緒に食べるものなのかもしれないと思って、ハムと一緒に食べたのですが、口の中でボロボロになってパッサパサ。ハムのしっとり感を台無しにするので、こちらはほとんど食べませんでした。

1,200円

パスタまたはピッツァ

スパゲッティーニ・ペスカトーレ

スパゲッティーニ・ペスカトーレ

タリアテッレ、サルサ・ボロネーゼ

タリアテッレ、サルサ・ボロネーゼ

ピッツァ、カナーレ・ベッロ(5種のチーズ)

ピッツァ、カナーレ・ベッロ(5種のチーズ)

ランチコースはパスタ4種類,ピッツァ3種類の中から1つを選びます。3人で行ったので3つ別々のものを頼みました。注文したパスタ2種類はメニューが変わる前からあったような気がします。ちょっと内容は変わった気がしますが。
ペスカトーレは大きめの魚介がゴロゴロしていて満足感は高いです。ボロネーゼは麺がきしめんタイプのフェットチーネで、フェットチーネ好きなので満足でした。
問題はピザ。本当はモチモチ生地がよかったんですが、モチモチ生地はマルゲリータだけだったので、ミッキーもあるしと言うことでチーズピザにしました。ミッキーはピザの端にちょこっとあるだけなので、ミッキー部分を3人でシェアはムリ。子供が一緒だったら確実に子供のものだね。複数人子供がいたらケンカ。で、味なのですが、ご飯と言うよりはおやつ?おつまみ的なピザでした。このピザには“はちみつ”も付いてきます。以前「クワトロフォルマッジ(4種のチーズ)」と言うのが季節メニューでありましたが、あれとは別物です。断然あっちのほうが美味しかったんだけどな。

ドルチェ

ティラミス

ティラミス

デザートはティラミスにしました。他の二人は別のにしてたんだけど。
ティラミスですが、想像してたのと違ったなぁ。なんかクリームとスポンジの一体感がなかった。見た目はこんなにおしゃれなんだけどね。コーヒー味はかなり強いので子供向けではないかも。次は違うの頼むな。

と、メニューが新しくなったリストランテ・ディ・カナレットのランチコースでした。季節メニューがなくなったのがかなり残念です。このメニューが固定なのか、季節感があるメニューが追加されるのかは謎ですが、カナレットの魅力が半減されたのは確か。
次回、行くのは…

ランチコース:2,800円

  • 0 follow us in feedly