SSコロンビアの単品メニュー、鶏のグリル編

年間パスポートが切れ、パークに全く行っていないのですが、期限が切れそうな1dayパスポートを持っていたのでシーに行ってきました。せっかくの1dayなのでいい食事しようと思ってS.S.コロンビア・ダイニングルームに行ってきました。プライオリティ・シーティングの事前予約をしていなかったので開店前に行ったのですが、すでに長蛇の列。SSって人気あるんですねw。

それでもオープン後、そんなに待たずに席に着くことができたので、本日のミッションのひとつは達成!普段ならコース料理を頼むところなのですが、ちょっと変わったことがしたくなり、アラカルトメニューから選ぶことに。前菜1品、メイン1品を選びました。

海老と帆立貝のマリネ、オレンジマスタードヴィネグレット

海老と帆立貝のマリネ、オレンジマスタードヴィネグレット海老と帆立貝のマリネ、オレンジマスタードヴィネグレット前菜はシーフードに。同時期のコースの前菜もシュリンプだったんですが、サーモンは前日に自宅で食べたし、ローストビーフサラダだと「やっぱりSSはローストビーフか、変わり映えがない」となってしまうので、消去法でもありました。

一緒に行った友達はコースを頼んだので、コースの前菜と食べ比べもできました。まず、食べ比べ結果どちらが良かったかと言うと、こちらの“海老と帆立貝のマリネ、オレンジマスタードヴィネグレット”。断然良かったと言うわけではなかったので好みですね。帆立はこちらにしかのっていません。

ちなみに添えられた野菜はピクルス(酢漬け)になっていました。

1,030円

銘柄鶏のグリル、赤ワインヴィネガーソース

銘柄鶏のグリル、赤ワインヴィネガーソース 銘柄鶏のグリル、赤ワインヴィネガーソース

メインはアントレの中で一番お安い鶏に。SSって今のところ豚肉料理ってないんですね。鶏はモモ肉が2本あってボリュームは満点です。皮はカリカリになっていました。ソースはタマネギベースで美味しかったです。ただ、やはり骨付き肉なので食べづらくはありますね。マッシュポテトの量はちょうどいいので、野菜はもう少しのせて欲しかったかな。

1,940円

初めて、SSコロンビアでアラカルトメニューだけで食事をしました。悪くはないけどコース料理のコスパの良さを感じました。周りのゲストもみんなコースを頼んでましたしね。

2016年4月15日からパーク内のテーブルサービスのレストランが完全事前予約制になるそうです。直接お店に行ってもダメだなんて。アトラクションもショーもトイレも並ぶ、レストランは好きに行けないとなり、パークの満足度は増々下がるような気がするのですが、どうしてこうなっちゃうんでしょうか。これからはパークに行く際はかなり前もって計画を立てないと十分に楽しめないかもしれませんね。

  • 0 follow us in feedly