2018冬、S.S.コロンビア・ダイニングルームのシェフのおすすめランチコース

アンバサダーホテルにお泊りした翌日のランチはSSコロンビアに行きました。前日がマゼランズだったので、かなりリッチですw 「チェックアウト日もパークで目一杯遊んじゃうぞ!」と思いたいのですが、この日の天気は最悪で食べたら帰ることになるのです。そんな残念なお泊りディズニーの中でもこのSSコロンビアはかなり良かったです。
食べたのはこの期間に提供されているランチコースです。特にピクサーイベント関連ではありませんでした。

SSコロンビア入り口

ソムリエおすすめのワイン

真鯛のマリネとリゾーニのガトー仕立て

真鯛のマリネとリゾーニのガトー仕立て

真鯛のマリネとリゾーニのガトー仕立て

鯛とお米の形をしたパスタをケーキのように盛り付けています。赤い梅肉のソースでいただきます。前日のマゼランズの前菜よりは簡素な感じですが、こちらの方がお酒に合っているかも。

パン

パン

SSコロンビアのパンにはミッキーの模様が入っていました。パンはマゼランズと同じフワフワパンと固めのバケット。昔は冷めたパンだったんですが、最近はパークの中のレストランも温かいパンが出てきます。温かいってだけでいいですよね。

ローストビーフ、和風ソース

ローストビーフ

ローストビーフ、和風ソース

今回のソースは和風。添え物はポテトグラタン。最初に和風ソースを全部かけてしまいましたが、これは失敗。食べる分だけソースを付けた方がいいです。せっかく岩塩もかかっているので、ソースを全部かけてしまうと味のバリエーションがなくなってしまいます。和風ソースは決して悪くはないのですが、ずっとだと飽きます。

グラスデザート

グラスデザート

1年ぶりぐらいに行ったSSですがグラスデザートに変化はほとんどありませんでした。左のはこの期間限定のス「ストロベリームース&チアシード入りヨーグルト」。もうひとつはレギュラーの「アセロラゼリーとライチーシャーベット」。グラスデザートは特にコメントはないですかね。グラスデザートは準備と保存がラクなんでしょうけど、コースのデザートがこれってのは残念です。

総評

ローストビーフは安定のクオリティで安心していただけます。何かこう定期的に食べたくなります。前菜も量は少ないですが味は良く、140gのローストビーフを頼んだのでお酒が余ることもありませんでした。
そして何より良かったのが接客。前日のマゼランズがイマイチだったからってものあるかもしれせんが、SSのキャストさんはとっても良かったです。以前はSSのキャストさんも「ん?」と思うことがあったのですが土日と平日の差ですかね。
マゼランズ、SS、カナレットのキャストさんにはそれなりのクオリティを求めてしまうのですが、ダメ?

シェフのおすすめランチコース(アペタイザーとローストビーフ140g):4,380円

  • 0 follow us in feedly