母を連れて日帰りディズニー

昨年、母を連れてお泊りディズニーをやりました。ミラコスタに泊まったりと、かなり豪盛なお泊りディズニーだったので、もちろん今年はやらないつもりでいました。
が、運がいいのか悪いのか、私がドコモプレミアクラブで応募したディズニーのチケットが当たってしまったのです。チケット自体は日付指定ではないのですが、これに付いていたハピネス・イズ・ヒアの鑑賞券が日付指定だったのです。「どうせ当たらないだろう」と思って母の誕生日を指定して応募したんです。まさかそれが当たるなんて。

ドコモプレミアクラブで当たった東京ディズニーランドのチケットと鑑賞券

と言うことで、この日行った日帰りディズニーの内容です。

東京ディズニーランド 9:00-21:00
  9:00 東京ディズニーランド入園
  9:05 ミッキーの家とミートミッキー
  9:30 ピーターパン空の旅
 10:50 フローズンファンタジー・グリーティング鑑賞
 11:15 ガイドツアー(ディズニーの夢と魔法の世界へ)スタート
 14:00 ドコモプレミアクラブで当たった鑑賞券を使ってハピネス・イズ・ヒア鑑賞
 15:00 レストラン北齋でお食事
 16:30 ミッキーのフィルハーマジック
 18:30 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ鑑賞
 19:50 ワンス・アポン・ア・タイム鑑賞
 20:30 ハピネス・オン・ハイ鑑賞

昨年に引き続きまたまたガイドツアーを利用しました。利用するつもりはなかったのですが、ガイドツアーを利用するとワンス・アポン・ア・タイムがプラザガーデンで見ることができると聞き利用しました。
私自身も東京ディズニーランドは1年ぶりくらいでワンス・アポン・ア・タイムは見たことがなかったため、抽選でハズレると辛いし、次いつ来れるかわからないので確実な方法を取りたかったんです。
ワンス・アポン・ア・タイムが見れるからかガイドツアーの当日受付分は開園5分で終了したそうです。いや〜、行けて良かったです。ちなみにツアーの内容は昨年と一緒でした。

それにしてもすごい充実っぷりでしょ。自分でもビックリです。この日は平日だったのですが中国の春節も始まりパークはかなり混雑していました。待ち時間100分超えのアトラクションもちらほら。

年間パスポートを持っているとパークで1日みっちり遊ぶってことは少ないのですが、当たったとは言えワンデーパスポートで入園しているので1日フルでパークにいたのでかなり疲れました。

それではこの日の思い出の写真を…

フローズンファンタジー・グリーティングのエルサとオラフ

フローズンファンタジー・グリーティングのアナ

フローズンファンタジー・グリーティングのしょぼさは事前に母に伝えていたのですが、おかげでと言うか母は「言われるほどしょぼくなかった」と言ってくれました。そして母も一緒にレット・イット・ゴーを歌っていました。アナと雪の女王が社会現象と言われているのは嘘じゃないんだと感じが瞬間でした。

れすとらん北齋の天ぷら膳とロースカツ膳

れすとらん北齋で私は天麩羅膳、母はロースカツ膳。最近私のパークでの和食は天麩羅が定番となっています。が、ロースカツを一口もらったら肉も柔らかく美味しかったです。夏場なんかはロースカツ膳もアリだな、と。

エレクトリカルパレードの先頭フロート

いや~、久しぶりに見ましたよ、エレクトリカルパレード。年間パスポートがあったころもほとんど見ることはなかったので、いったいどれくらいぶりでしょうか? パレードの音楽が流れると「あ〜、ディズニーだなぁ」と思うですが、それも30秒くらい。でも、母は昨年見れなかったので今年は見ることができて良かったと思います。

ワンス・アポン・ア・タイムのワンシーン

そして私も母も初めて見るワンス・アポン・ア・タイム。今日の目玉です。こんなにすごいのか!と感動しました。それにしてもこの時が私の寒さのピークで足はガクガク、歯はガチガチでした。
ワンス・アポン・ア・タイムは何度も見たくなりますね。

この後、花火を見るのでした。

オリエンタルランドの言うとおり、夜の体験価値は上がったと思います。夜のショースケージュールは密集しています。次はシーの夜の体験価値を上げてくれないとバランスが悪いですよね。

  • 0 follow us in feedly